マウスについてくるわん♪


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

ぽにょのママ

Author:ぽにょのママ
楽しいことや
おしゃべりや
旅行が大好きな
気持ちの若い
奈良県在住の
元少女です。

今年初めに家族になった
マルチーズのぽにょが
可愛くて、
ぽにょの相棒に
迎えたそうちゃんも
愛らしくて、
毎日親ばか犬バカ
全開です。


最新記事


最新トラックバック


最新コメント


旬の花時計


カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


ワンコウォッチ


バナー


■ ♪ぽーそーハーサー♪ ■

いつもいつも夢みていた~ ぽーそーハーサー
笑顔の絶えないホーム♪

ぽにょとそうすけとハムとサラと過ごすひとときに感謝を込めて~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンドン観光は、
エリザベス女王のロンドンでの公式なお住まいの
バッキンガム宮殿に始まり~


イギリス 405

イギリス 427


イギリス 439


イギリス 353


長い歴史の間、要塞や監獄処刑場としても
ホワイトタワーという呼び名で、
歴史を刻む舞台となった
世界遺産のロンドン搭で
衛兵さんの交代も見ましたよん。。。


イギリス 336


イギリス 375


大英博物館では、ロゼッタストーンや
エジプトのミイラさんも
拝見しましたよん。。。


イギリス 476


とても物価が、お高くて??って
思ったイギリスですが、
博物館や美術館は
いつでも、無料なんです。
芸術や文化の宝庫で、
しばし、時を忘れ、
うっと~りと見とれましたよん。

ゴッホの♪ひまわり♪も観て来ました。

ゴッホらしい命の息吹き溢れるタッチと、
心揺さぶられるひまわりの絵に
私も、人の心に残る絵が描ければいいなぁ~と
憧れが、募りました。。。

イギリス 459


イギリス 446


イギリス 448


ロンドンでは、赤いダブルデッカーで
市内観光も満喫しました。


イギリス 449


イギリス 456


イギリス 466


イギリス 473


イギリス 475


絵本の中に出てくるような愛らしいバスで、
歴史の宝箱のような街並みを走るひとときは
非現実で、ファンタジックな
味わい深い時間でした。


ロンドンの自由行動の日には、
お買い物楽しんで
フォートナムメイソンで
クリームティの
穏やかで、満ち足りた
アリスのような?時間を味わいました。


pageイギリスD


pageイギリスE


スイーツ作りも大好きだけど
スコーンもまたまた作ろうかな?と、
そんな気持ちが、溢れて来ました。

お家で、ティータイム楽しむのも素敵ですものね~



イギリス 513


イギリス 494


イギリス 492


今回の旅行で、
イチバン楽しみにしていた~
事前ネット予約していた~
本場のミュージカル
「ウィキッド」を観て来ました♪


pageイギリスF


大がかりの舞台セットや
華麗で、のびやかで美しい歌声に
うっとりと魅了されました。。。
英語???なのに、
たっぷりとオズの世界へと
誘い込まれるのは、本場ミユージカルの醍醐味ですね。


最後の日は
イギリス最大の巡礼地カンタベリーへと。。。


イギリス 604


イギリス 600


イギリス 596


イギリス 589


イギリス 586


古くから
多くの巡礼者を迎えてきた
カンタベリー大聖堂は、
訪れる人の心を救い
清らに導いてくださる
そんな祈りに満ちたお御堂でした。。。


イギリス 574


イギリス 567


pageイギリスH


厳かな気持ちで
カンタベリーを後にして、
チラム村を訪れ
最後の訪問は、セブン・シスターズ へと。。。


イギリス 695


イギリス 684


イギリス 671


イギリス 668


イングランド南部にある白亜系チョークからなる海崖。。。
緩やかな起伏の丘が削り取られて形成された
白い崖が連なる様子から
7つのがけが、
まるで~
7人の姉妹のよう。。。
なだらかに連なる岸壁の美しさは
沈み行く夕陽が煌めく
さざめく海面と息をのむような
情景のコントラストを見せてくれました。。。

イギリス 656


イギリス 635


自然の成せる技の傑作ですね。
芸術の領域の至高なまでの高みは、
神様のみ技と見守るものなのでしょうね。。。


pageイギリスA


pageイギリスB


pageイギリスC


pageイギリスG


娘と、色んな小さな失敗や
ドジを繰り返しながら
イギリスを旅して、
土地の面積は、さほど大きくはないのに
誇り高き王室の歴史刻まれゆく
深く気高い品格と、多様な表情に魅せられました。。。


ヨーロッパへの旅は
飛行時間が少ししんどいのですが
それぞれの国に、確固たる尊厳と誇りを感じさせられます。。。

体が、なんとか健康なうちに
色んな国を周りたいなぁ。。。
ぽそハサに、しばらく会えないのは
淋しいけど。。。ね♪

わんわんわん。。。淋しいわん♪に
ポチッとね。


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
   ↑↑ポチッと押してね♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://ponyosousuke.blog54.fc2.com/tb.php/431-0a4170a7

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。