マウスについてくるわん♪


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

ぽにょのママ

Author:ぽにょのママ
楽しいことや
おしゃべりや
旅行が大好きな
気持ちの若い
奈良県在住の
元少女です。

今年初めに家族になった
マルチーズのぽにょが
可愛くて、
ぽにょの相棒に
迎えたそうちゃんも
愛らしくて、
毎日親ばか犬バカ
全開です。


最新記事


最新トラックバック


最新コメント


旬の花時計


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


ワンコウォッチ


バナー


■ ♪ぽーそーハーサー♪ ■

いつもいつも夢みていた~ ぽーそーハーサー
笑顔の絶えないホーム♪

ぽにょとそうすけとハムとサラと過ごすひとときに感謝を込めて~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽにょママには、娘が二人いるんです。
長女は、着物が大好きなんですよ。
折に触れて着付けてあげてます。

次女は、大学の茶道部に所属してるので
お茶会や初釜で着物を着る機会が多いので
結構、頼りにされてます。

ぽにょママが、まだ実家で暮らしていた時、
ぽにょママの母は、着付けが上手でした。
着物が好きで、
ぽにょママの知らないうちに
沢山の着物を仕立ててくれていたんです。

あの頃のぽにょママは、着物に興味がなく、
なんでそんなに買うの?と言う感じでした。

母が元気な時は、
必要な時に着付けてもらうのが
当たり前のような
ありがたさのわからない
今は、ホンとに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

母を見送って、10年間は、
和ダンスに触れることすら
出来なくて・・・
仕付けの付いたままの着物は
まるで母の思い出と共に
亡くなった瞬間から時間が停止し
封印された記憶になってしまいそうでした。

何とか、気持ちが揺れたり
動揺したりせずに
母が揃えてくれた着物を
見つめることができるようになったのは
母をなくして12年目・・・。

どんな気持ちで、選んでくれたのか?
あまり感謝もないぽにょママに
なんの不満もなく
いつもいつも
慈しみと
穏かなまなざしで
育ててくれた・・・。

娘達の成人式をどうしようかなあ?と、
母がどこかで見てくれてるなら
可能ならば、自分で着付けてあげたいなぁ~と、
そんなことを考えるようになったのは
長女のクラスメートのお母様が
そんな着付けをされてて、
憧れたというのもあって、
もう5年くらいなぁ?
習い始めてから・・・
色々学んで・・・
振袖の創作結びを極めています。

ぽにょ 147

この写真は
練習用の柔らかい帯なので
色合い的には???ですが、
基本形の帯結びから
発展させたり
創意工夫して

ぽにょ 145

着物姿のご本人の要望や
雰囲気を加味して、
来年は、友達のお嬢さんに
着付けをしてあげるんです。

お母様の着物を着られるので
母としては、
親冥利に尽きる気持ちでしょうね。

新しい着物も素敵だけど、
母の着ていた着物を娘が
また袖を通す・・・
母の生きた青春が
また着物に息吹を
吹きかけて蘇るような
なんとも表現し難い
親子の時を越えた繋がりと言うか
同じ女性としての
喜びを
共有し、人生を認め合うような
そんな厳かで
やわらかな気持ちの
成人のお目出度い日を
最高の笑顔で
迎えるお手伝いができれば。。。。

久々にお教室に復帰できた
ぽにょママを応援してね。

  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
   ↑↑ポチッと押してね♪
スポンサーサイト

コメント

■ お母様・・・

空から、ぽにょママのこと見てます。(*^^*)
そして、喜んでおられると思います。

私は着物のことは無知ですが、着付けが出来るなんて
お庭同様羨ましいです♪ キャッ(^^*))((*^^)キャッ
一応私が成人式に袖を通した着物を
娘の成人式で着て貰おうと思ってますけど
何せ着物の知識がゼロなので、手入れも何もしてないし
色褪せもせずに、着られるのか心配で・・・。
と言いつつ、タンスに眠っているので様子伺いも何も
全くしてないダメダメkonayanですぅ~ (´Д`|||)アウ~

■ konayanさんへ・・・。

ぽにょママも、着物のことは???でした。
嫁ぐ前に、母の特訓に合い、
嫌々教えてもらっていた記憶があります。

年をとると、不思議とこんなで、
「母はどうして、あんなに着物を好きだったのかしら?」と、
「この着物もったいないなぁ~」とか
「家から出すお葬式の時に着物着なきゃ!!」とか、
「娘には、私が綺麗に着付けたい」とか

色んな思いが、お教室の扉を叩かせたというわけなんです。

案外、体で覚える部分もあり、
着物の歴史や礼儀作法や
礼装や普段着としての概論や
織り方や染色法などなど
そうそう、地方地方の産地独特の
紡ぎの種類のお勉強もあり、学科試験もありでした。

konayanさんの振袖は、古典柄ですか?
帯を替えると、雰囲気が変わりますよ。
重ね襟や、小物でも工夫ができます。
近くなら、着付けしてさしあげるのに、
残念です。

■ ステキなお話

私も、母にもう少し優しくなければいけないと思いました。
こうやっていつも思うのですが、怒ったりして、
後で後悔するんですよね、、ダメな娘です。
今は私も嫁いで一緒に暮らしていませんが、
子供の頃のことを考えると、何もわかってなかったなって思います。

私達夫妻には子供がいないので
ぽにょママさん二人も娘さんいてうらやましいです(*^-^*)

今は小さな娘と息子もいますしね(^^*)vv

■ すみれマミーさん♪

ぽにょママは、一番下の息子が3歳の時に
母を見送ったんです。
子どもたちが小さくて、大変だったから
色んなことに追われて月日が経ったのでしょうね。

今は、母の立場で、
娘と息子が健康で幸せなら
もう・・・なんにも望まないよ~
と言う気持ちになります。
きっとすみれマミーさんのお母様も
同じですよ。

元気で、幸せで暮らすことが親孝行なんですね。

すみれちゃんは、
マミーさんの愛情独り占めなんですね。
我が家も子どもたちが自立しつつあるので
ぽにょとそうちゃんのママ状態です。
子どもたちも、ぽにょとそうちゃんの
兄弟か?保護者のような感じですね。

■ インコのモモちゃんママさんへ。

着物のことを感想聞かせてくれて嬉しい♪です。

帯結びには、基本的なふくら雀や立矢系や文庫系がありますが
最近は、斬新な結び方や飾りをつけたり、ホンと様々です。

ぽにょママの振袖を長女が来てくれて、着付け教室開催の
創作帯の振袖披露に娘をモデルに参加したのも
いい思い出になりました。

モモちゃん!!よかったですね。
ホンとに元気に飛んでくれて一安心ですね。
ベストショットは撮れなくても、ママさんの心に
とても綺麗な映像が記憶されましたね。
一緒に喜んでくれることをきっと、理解してくれてますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://ponyosousuke.blog54.fc2.com/tb.php/36-8acc7500

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。