マウスについてくるわん♪


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

ぽにょのママ

Author:ぽにょのママ
楽しいことや
おしゃべりや
旅行が大好きな
気持ちの若い
奈良県在住の
元少女です。

今年初めに家族になった
マルチーズのぽにょが
可愛くて、
ぽにょの相棒に
迎えたそうちゃんも
愛らしくて、
毎日親ばか犬バカ
全開です。


最新記事


最新トラックバック


最新コメント


旬の花時計


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


ワンコウォッチ


バナー


■ ♪ぽーそーハーサー♪ ■

いつもいつも夢みていた~ ぽーそーハーサー
笑顔の絶えないホーム♪

ぽにょとそうすけとハムとサラと過ごすひとときに感謝を込めて~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーストラリアの旅行の内容や印象的な場面を
一生懸命思い出そうとしてるんですが、
うううんん・・・7年くらい前かな?
最近、とても物忘れが激しくて哀しいです。

様々な出来事に
その時々に嬉しさや
苦しさ・・・儚さや・・・
心躍ったり・・・
心を揺さぶられることは日々あるんですよ。
ただ、記憶が、もどかしいんです。

結婚するまでは、自分を中心において
色んなことを考えていて、
そんなポジションが一転して、
嫁ぐということは、
私が嫁と言う代名詞の働きをすることなのね・・・と、
私自身の存在や固有のルーツよりも
誰か替わりでも同じ働きをしたらいいのかな?とさえ
感じて、妙に虚しくなったこともありました。

でも、子育てに追われ、
力強い味方である3人の子どもたちのおかげで
随分逞しくなり、
心豊かになりました。

今では、古い町並みや家という格式にこだわった
お年寄りの気持ちもなんとなく
理解できるような気がします。
辛かったことや哀しかったことは、
涙と一緒に時の流れの中で昇華され
キラキラ輝く朝露のように
あの時は、あんな風に感じたのね・・・と、
かつて流した涙すら、かけがえのない生きて来た
そんなささやかな私の思い出になってます。
嬉しかったことは、とてもとても心がはじけて
ダンスするように
笑いが零れていた記憶はあるんだけど、
それも何が?って、記憶はおぼろげなんです。

・・・・人って、年齢を重ねると
こんな風に、忘れると言う作業を通して
固執したり怒ったりすることを
回避できるのかなぁ?と、
なんかボケ丸出しですが・・・・

・・・・・
あんまり思い出せない
記憶の理由はこんな感じです。

人も朝、働きに行くために家を後にしますよね。
陽が落ちる頃、勤労による心地よい疲れを
伴なって家路を急ぐ。。。。

ぽにょ 044

そんなありふれた日常の
健康で平安であればこその
繰り返しが、とても幸せと
最近は感じるンです。
日々の営みに感謝できたら、
それは周りの人にも
柔らかな空気を漂わすような気がします。

当たり前の幸せのかけがえのなさを
思い出させてくれたペンギンちゃんでした。

可愛いペンギンちゃんにポチッと
押してね。

  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
   ↑↑ポチッと押してね♪
スポンサーサイト

コメント

■ No title

幸せな今があるのは 辛いことや楽しい事たくさん越えてきたからですよね。
私も 家を買って主人の父親を引き取りましたが、
ガンコ親父で、訳分からない事でカンシャク起こしたり、私にでも平気で手を上げたり(私も負けませんけど) 黙って1Fの大きな窓から鍵開けっ放しで散歩行ったり、ワンコの足洗うフリして床は真っ黒だしで大変でしたが、主人のキレて、別に暮らしたほうがいいと結論になり今は快適です。主人は良く「してやれる事はしたから悔いはない」と。
そして主人は うちの親と暮らす事も言ってくれているので、
その過程がなければ この話は無かったので 
辛かった事も今思えば 良かったかなぁっと思う今日この頃です。

ぽにょママも旦那さんと出会えて、お子さん達や、チロルちゃん、ぽにょちゃん、そうちゃんに出会えてんですもの
辛い事の乗り越えてきたからこそですね!

■ MASAさん・・・今は幸せなんですね♪

みんなが、笑顔で仲良く出来たら!!と、
そんなことを願っても、
色んな人がいますよね。

ホンとは、いい人でも、うまく表現できない人も
どんな風に優しくしたらいいのかわからない人も
きっと、いると思うんです。

心を解きほぐす・・・作業って、
きっと、自分自身が穏かで暖かい気持ちが
心の底に流れていたら、
よく似た人が集まるような?気もします。

ぽにょママは、主人のお父さんを
3年半前に見送ったんですが、
最期はとてもとても頼りにしてくれたので
色んな出来事を忘れて、
一生懸命介護することが出来ました。
頑なな表情が、少しづつ穏かに
ホンとに仏様や神様に近づくように
柔らかな表情になって
旅立たれました。

なんかしんみり・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://ponyosousuke.blog54.fc2.com/tb.php/19-f707f9a5

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。