マウスについてくるわん♪


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

ぽにょのママ

Author:ぽにょのママ
楽しいことや
おしゃべりや
旅行が大好きな
気持ちの若い
奈良県在住の
元少女です。

今年初めに家族になった
マルチーズのぽにょが
可愛くて、
ぽにょの相棒に
迎えたそうちゃんも
愛らしくて、
毎日親ばか犬バカ
全開です。


最新記事


最新トラックバック


最新コメント


旬の花時計


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


ワンコウォッチ


バナー


■ ♪ぽーそーハーサー♪ ■

いつもいつも夢みていた~ ぽーそーハーサー
笑顔の絶えないホーム♪

ぽにょとそうすけとハムとサラと過ごすひとときに感謝を込めて~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽにょりんとそうちゃんのお話を書き出すと、
連日親ばか犬バカまっしぐら~
なんで、今日は海外の思い出を書きますね。

もう何年前になるかしら?
次女の学校がオーストラリアの女子校と
姉妹校提携をしていて、
次女がオーストラリアホームステイでお世話になった
お家のアマ○ダが、翌年に我が家に来てくれたんです。
それはそれは、綺麗な青い目の女の子♪

次女は静かなコなんで、オーストラリア大丈夫かな?と、
ステイに行く前年に、家族で行って来ました。
ゴールドコーストからメルボルン・・・シドニーと回りました。

ゴールドコーストは、キラキラ海がまぶしく
ハワイに似た賑やかな街で、
シーワールドだったかな??
テーマパークで、遊んだり、
コアラやカンガルーに会いに行ったり、

100-0035_IMG.jpg

こんな感じで、コアラちゃんは、
一日の殆どを寝てるらしいんですよ。
ユーカリの葉しか食べないし、樹からゴロン~と、
落ちないかな?と、心配してましたよ。

100-0030_IMG.jpg

抱っこしたら、案外重くて無表情でした。
その頃小学生だった息子は、
コアラとカンガルーに会えた感動から
即効!大きなコアラとカンガルーのぬいぐるみを買って
前と後ろで抱っこして、あやしていました。
帰りも飛行機の中で一緒に
ぬいぐるみと過ごしていましたよ。
今は、そんなん知らン!!って、清ましてますね。

メルボルンでは、フイリップ島に渡って、
小さなフェアリーペンギンのパレードを見ました。
朝、家族を残して海へ漁に出たペンギンさんが、
一日の仕事を終えて夕方、
トコトコとみんなで列になって
巣へと家路を急ぐ愛らしい・・・そんな姿が、
今でも脳裏に焼きついています。
メルボルンは、イギリス植民地時代の名残濃く
教会などの建築物やトラムが
英国調で素敵でした。

シドニーでは、南十字星クルーズや
買い物や
ドイツ街だっけ??
まぁ、一番の思い出は、
コアラとペンギンと
オペラハウスの建築美でしたね。

100-0064_IMG.jpg


オーストラリアの人は、気さくで、
なんだか住みやすそうな国と感じましたね。

オーストラリア旅行の思い出に浸る
ぽにょママにポチッとお願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
   ↑↑ポチッと押してね♪


スポンサーサイト

コメント

■ No title

オーストラリアは 動物に優しい国な感じしますね。
とっても キレイな写真です。

息子さんの 可愛い思い出^^
今は照れがあるのかなぁ! 

若い時は 海外へ行っても 買い物ばかりがメインでしたが
今なら たくさんいい景色を見とけばよかったなぁっと後悔ですよ!

■ 同じですよ。

MASAさん・・・ぽにょママも同じです。
旅行して、色んな国の自然や歴史を
感じながら、世界史をもっと勉強してたら
理解もできて、
それぞれの国をもっと身近に感じることができたのに・・・
なんて、高校の恩師が世界史のセンセでしたので
同窓会で反省!!を語りました。

オーストラリアは、素敵な国です。
歴史が浅いから、人々も気さくで
動物に対してホンとに保護が徹底してますね。

息子とは、もう旅行に行くことはないかもしれないから
幼い頃の沢山母を喜ばせてくれた笑顔や
無邪気さを思い出して、
B系ファッションに身を包む息子を見ながら
クスッと笑うぽにょママでした。


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://ponyosousuke.blog54.fc2.com/tb.php/17-ce19a6b5

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。